ウォークナビ

特徴

弊社製品ウォークナビが長崎県内生産品登録要領による「ながさき県内生産品」として登録されました。

資材・製品名 規格 登録番号
点字シート JIS T 9251準拠 02020004

 

県内生産品登録書はこちら

 

長崎県波佐見町で発生した産業廃棄物である陶器、磁器を40%再利用しています。

  • ウォークナビは、長崎県内で製造している長崎県産品であります。
  • ウォークナビは、MMA樹脂を使用した一体成型接着式で弾力性があり、剥離や破損しにくく、路面形状に合わせて設置できます。
  • シート表層面にすべり止め加工をしており、雨天時においてもすべりにくい。
  • 掘削等の作業が不要で施工が短時間ですみ、長時間の交通規制を要しません。
  • 特別な施工機械を使用しないので規制エリアを狭くでき、狭い場所でも施工可能です。
  • 点字シート単位で補修ができるため、修復補修も容易です。

視覚障害者誘導用の点字シート等は、視覚障害者の歩行支援をするものとして、道路、公共施設、駅等に敷設され広く普及していますが、その形状(足裏を通じて情報を伝えるための突起部の形状及び配列)、材質等については多種多様なものが敷設されていました。
このため、視覚障害者の安全性の確保を図るために平成13年にJIST9251が制定されました。
ウォークナビは、JIST9251の規定に準じて作られております。
また、長崎県波佐見町で発生した産業廃棄物である大量の陶器・磁器の再利用を図るため、ウォークナビはこれらの粉砕物を充填材として40%混入しており、視覚障害者の安全のみならず、廃棄物の有効活用にも寄与できる製品です。

 

ウォークナビ1 ウォークナビ2 ウォークナビ3 ウォークナビ4 ウォークナビ5

 

製品規格

試験項目 試験成績 試験方法
密度(23℃)g/cm3 1.66 JIS K 5665 8.5 準拠 1.6±0.2
圧縮強さkN/cm2 1.684 JIS K 5665 8.16 準拠 0.802以上
耐摩耗性(研磨紙法)mg 39 JIS K 5665 8.17 準拠150mg以下
すべり抵抗値BPN 58 ポータブルスキッドレジスタンステスターによる 50以上
耐候性 合格 暴露12ヶ月の試験で、割れ・欠けを認めない事

 

取り扱いの注意事項

■取り扱い中は、吸引しないようにして、換気の良い場所で行ってください。
■目・皮膚・粘膜や着衣に触れないよう、保護具を使用して下さい。
■取り扱い場所周辺では、火気や高温物の使用は厳禁です。
■保管は、子供の手の届かない、直射日光や降雨を受けず、換気の良い場所で保管して下さい。
■身体の異常を感じたら、速やかに医師の診断を受けてください。